注目キーワード
【お知らせ】上部メニューに夫婦漫画コーナーを新設↑↑ウエウエ。ぜひ覗いてみてネ。       今年もカワハギ秋の肝パン祭り!

【グルメ紹介】シャトレーゼのケーキを食べたよ

僕たち夫婦がハマっているお菓子屋さんこそがシャトレーゼです。

シャトレーゼの魅力と言えば、低価格で美味しい!
和菓子から洋菓子、パンやドリンクに至るまで、
ありとあらゆる物が最高品です。

加えて、シャトレーゼは無添加、糖質カット、アレルギー対応のお菓子も大変充実していて、
全ての人たちが楽しめるお菓子屋さんと言えるでしょう。

そんなシャトレーゼには、大体1、2週間に1回は訪れ、
日々のおやつを購入しまくります。

 

先日、ケーキを二人で購入しました。
奥さんが、クレープ・オ・フリュイ(税込324円)。
僕が、イタリア栗のモンブラン(税込400円)です。

 

それでは実食です。
口に入れると、ホイップクリームから僅かにブランデーの香りがします。
更に、クリームの中にサクサクとした食感が。
恐らくクランチ入りなのでしょう。
そして危うく忘れそうになっていましたが、遅れて栗の風味がやってきます。
僕は、栗の主張が激しいモンブランが好きですが、
これはこれで一つのケーキなのかなと思います。

ちなみに奥さんが食べていたクレープ・オ・フリュイは、
イチゴ、マンゴー、グレープフルーツが挟まれていて、
断面を見てもらえれば分かりますが、卵色したクレープ層の中のフルーツの彩りが綺麗です。
シャトレーゼの生クリームは、ちょうど良い甘さなので、
これは、間違いが無いケーキだと思います。

 

チョコバッキーを知っていますか?

シャトレーゼの商品はどれも美味しいですが、
絶対に外してはならない物がアイスのチョコバッキーです。

 

僕の奥さんは、
仕事で疲れた時、チョコバッキーを食べて回復しています。
(必需品な為、冷凍庫には常にストックがあります。)

このアイス、先ずは値段から紹介しますが、
1本税込64円、6本入りだとお得の税込302円!

お手頃なお値段なので嬉しいです。

さてさて、このチョコバッキーなのですが、
ただ安いだけではありません。

本当に、とにかく美味しいのです。

バニラとチョコが混ざったアイスは、世間に数多とあるでしょう。
しかしチョコバッキーは、バニラアイスの中にただ適当にチョコが混ざっているのではありません。

完全ランダムでチョコが混ざっているのです!

これにより、かじる度に違うチョコの食感を味わうことができ、
また、何本食べようが同じチョコバッキーに決して出会うことは出来ません。
食べる度に新たなチョコバッキーの美味しさを知ることになるのです。
ちなみに、チョコバッキーの製法は企業秘密だそうで、
どうやってあの不思議なチョコランダムを生み出しているのか我々に知る術はありません。

まだ食べたことが無い方は、
騙されたと思ってぜひ買って食べてみてください!

(オンラインショップでの販売もあるようなので、
お近くにシャトレーゼが無い方はコチラから購入してみてください!)

最新情報をチェックしよう!