注目キーワード
【お知らせ】上部メニューに夫婦漫画コーナーを新設↑↑ウエウエ。ぜひ覗いてみてネ。       今年もカワハギ秋の肝パン祭り!

【グルメ紹介】ラーメン工藤でデブになったよ

「食べに行く」ではなく、「戦いに行く」

大阪JR岸辺駅から徒歩5分。
見えて来たのは、何の変哲もない一軒のラーメン屋さん。
しかしそこに集うは、目の色を変え、飢えに飢えたファイター達。

今回紹介しますお店は、「ラーメン工藤」さんです!

僕たち夫婦は定期的に禁断症状が現れ、
その都度ラーメン工藤でラーメンを食べなくてはならない体になってしまったのです。

 

対戦相手の選択

料金は全サイズ税込850円!

基本的にラーメン300g、小ラーメン200g、大ラーメン500gから選びます。

ラーメン300gが、通常のラーメン2杯半に相当し、
これは、普通の男性が十分なぐらい満腹になる量です。

当たり前な話ですが、350g以上を注文した場合のお残しは禁止となっています。
必ず完食できる量を注文したいですね。

 

(入浴券ではなく食券機)

 

細かい注文は洗濯バサミで会話する

豚増し、トッピング等は、別料金で食券を購入します。
例えばそれ以外に、ラーメンの量を更に細かく50gずつ刻むことが出来まして、
大ラーメンの500gを食べきる自信はなく、400gにしたいのなら、
大ラーメンの食券に、食券機の隣に用意されている白の洗濯バサミを二つ噛ませることで、
400gのラーメンを注文することが可能です。
(白の洗濯バサミ1つにつき、-50g)

僕の奥さんは、小ラーメンの食券に透明の洗濯バサミを噛ませ、汁なしラーメンを注文していました。
(奥さんの最高記録は350gです。今回は腹八分に抑えたかったらしく、200gに抑えています。)

(汁なしラーメン200g)

 

ラーメン工藤さんの特徴

・麺は太めで、うどんよりも柔らかい
・スープの中に豚が住んでいるのかと思う程に豚を感じる
・ニンニクが正義。(ニンニク無しも可能です)
・豚が食べ応えがあって美味しい
・野菜が美味しい(野菜無料で増やせます)
・カウンターで立って食べるよ
・お水とおしぼりはセルフサービス
・食べ終わった丼ぶりはカウンターに置いて帰れば、店員さんが喜ぶ
・店員さんが気さく

 

「二郎系って一人で行くのが怖い」は、当てはまらない

もうお分かりの通り、ここは所謂二郎系のラーメンです。
一部の二郎系のお店が個性的過ぎるせいか、
行ってみたいけれども敬遠されている方が多いと聞きます。

しかしラーメン工藤さんは、
ニンニクが強烈なだけで、他は至って普通のラーメン店です。
その証拠に、女性のお客さんだって多く見受けられます。

お腹が空いた人は、ぜひ行ってみてください!

(僕は、500gです!!!!!)
最新情報をチェックしよう!