奥さんの寝言集更新!「夫婦漫画コーナー」から読みに来てネ。↑↑(4月4日)

【グルメ紹介】シャトレーゼ初心者必見!チョコバッキーとは?何がお勧め?【2022年最新版】

筋クマ
シャトレーゼには全てが揃っているヨ。

コスパ最強で安定の美味しさシャトレーゼ

僕たち夫婦がハマっているお菓子屋さんこそが「シャトレーゼ」です。

シャトレーゼの魅力と言えば、低価格で美味しい!
和菓子から洋菓子、パンやジュース、更には冷凍食品やワインに至るまで、
ありとあらゆる物が最高品です!

加えて、シャトレーゼは無添加、糖質カット、アレルギー対応のお菓子も大変充実していて、
全ての人たちが楽しめるお菓子屋さんと言えるでしょう。

そんなシャトレーゼには、大体1、2週間に1回は訪れ日々のおやつを購入しまくります。

商品のラインナップ(これは一部です)
和菓子(おはぎ、どら焼き、最中、大福、饅頭、団子など)
洋菓子(ケーキ、デコレーションケーキ、シュークリーム、チョコ、クッキー、プリンなど)
パン・ピザ(食パン、メロンパン、クロワッサン、マルゲリータなど)
アイスクリーム、冷凍食品、乳製品、飲料、ワイン
ギフト(慶事菓子もあり)

 

筋クマ
安いのにオイシーのが何より最高だよネ。
筋クマの奥さん
ワインが安いのにうめぇ!

シャトレーゼとは?

そもそもシャトレーゼとは、
山梨県に本社を置く食品メーカーです。

キャッチコピーは、
「自然のおいしさと。人の想うおいしさと。」

そのキャッチコピーの通り、
シャトレーゼは素材の品質にとことんこだわります。
幸いにもシャトレーゼ本社がある山梨周辺は大自然に恵まれ、
それ故に高品質な食材が多くあふれかえっています。
驚くことに、例えばシャトレーゼの大人気商品である「草餅」に使用するよもぎは、
社員さん達自らが山梨周辺の山々で摘んでいるのです!

更にシャトレーゼは「工場直売」を徹底し、卸売を介していません。
中間コストをカットすることで、素材のレベルが高いにも関わらず安いのです!
(安くてオイシーの実現)

今や日本国内にとどまることなく海外にまで出店しています。
また、以前は行っていなかった他企業とのコラボが近年実現し、
セブンやファミリーマート、ローソンなどの大手コンビニ向けに商品を卸したり、
イオンモールやイトーヨーカドー内での出店も始まっています。

これからもっともっとシャトレーゼが身近な存在になりそうですネ。

 

 

絶対最初に食べるべきオススメスイーツ

◇和菓子部門

北海道産バターどらやき

本体価格 120円(税込 129円)

これはシャトレーゼの中でもコスパがとっても良い商品ですよ。
程よい塩味が効いた北海道産バターのクリームと、こだわり抜いた小豆の甘みが絶妙にマッチ。
感動すること間違い無しのどら焼きです。

シャトレーゼ公式サイトより引用

 


◇洋菓子部門

ダブルシュークリーム

本体価格 100円(税込 108円)

ホイップクリームとカスタードクリームがダブルに入った嬉しいシュークリームです。
どちらのクリームもクオリティが高く、鼻を抜ける風味がたまりません。

シャトレーゼ公式サイトより引用

 


◇焼き菓子部門



フィナンシェ

本体価格 120円(税込 129円)

シャトレーゼのギフトの定番でもあります。
アーモンドのコクと香ばしさが人気の秘密です。
口の中で広がるバターの風味も癖になります。

シャトレーゼ公式サイトより引用

 


◇ケーキ部門



スペシャル苺ショート

本体価格 300円(税込 324円)

今時ケーキがこんなに安くてもいいのでしょうか?
もちろん値段が安いだけでなく、ケーキ自体も最高にオイシー。
シャトレーゼのケーキ全てに共通していることですが、
スポンジが本当に最高ですね。

シャトレーゼ公式サイトより引用

 


◇アイス部門



チョコバッキー

本体価格 60円(税込 64円)

後程チョコバッキーについて熱く語りますが、
シャトレーゼを語る上では外せない商品です。
圧倒的美味さと圧倒的コスパ!
バニラアイスに織り交じったチョコの食感が癖になります。

シャトレーゼ公式サイトより引用

 




 

チョコバッキーについて更に詳しく

シャトレーゼの商品はどれも美味しいですが、
絶対に外してはならない物がアイスの「チョコバッキー」(バニラ)です。

チョコバッキーは、超王道のバニラアイスにまるでヴェールのようにチョコが織り交じったアイスです。
食感はパリッパリでバキッバキ。
最後まで飽くことなく食べられるアイスとなっています。

バニラとチョコの組み合わせなんて、ありきたりだと思うでしょう。
でもチョコバッキーのチョコは、完全にランダムで入っている故に、
この世に一つたりとも同じチョコバッキーは存在しないのです!

(チョコバッキーの製法は企業秘密だそうです。)

かじる度に異なる食感、新たな感動を味わえるなんて、
チョコバッキーは凄すぎる!

ちなみに僕の奥さんは、
仕事で疲れた時はチョコバッキーを食べて回復しています。
夫婦ケンカした後は、
二人で仲直りのチョコバッキーを食べます。

(我が家では必需品な為、冷凍庫には常にストックがあります。)

関連記事

シャトレーゼのチョコバッキーは、 僕ら夫婦の元気の源です。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kinkuma.blog/chateraise-cake-304.html target=] […]

そして更に特筆すべき点は、チョコバッキーの価格にあります。
1本/ 本体価格60円(税込 64円)

安すぎませんか?
しかもこれで驚いてはいけません。

6本入/ 本体価格280円(税込 302円)

なんとまとめ買いで超お買い得なのです!
(1本分以上安いネ)
まだチョコバッキーを食べたことない方は、
ぜひ明日にでもシャトレーゼに足を運んでみてください。



 

シャトレーゼオンラインショップを覗く

これまでに紹介しました商品の大半は、
なんと「シャトレーゼオンラインショップ」での購入が可能です!

きっと食べてみたい商品が他にも見つかると思いますので、
ぜひ一度覗いてみてください。

シャトレーゼ公式通販サイト。素材にこだわったプレミアムスイーツをお手頃な価格で全国のお客様に工場直送でお届けいたします。…

 

筋クマ
チョコバッキー食べたくなったネ。
筋クマの奥さん
さっき食べたばっかやん。

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

最新情報をチェックしよう!