今月より毎週 月・木の更新で頑張りますヨ。(12/1)

【大阪日本橋】本場の味を楽しめる有名火鍋料理店に潜入【譚鴨血(タンヤーシェ)老火鍋】

中国で人気の火鍋料理店「譚鴨血(タンヤーシェ)」

奥さんが突然、「火鍋食べたい」と言い出しました。
僕の奥さんはお仕事で数か月中国に滞在していたこともあり、
その時既に本場の火鍋を経験していました。

だから奥さんは、「なんちゃって火鍋」ではなく、「本場さながらの火鍋」を求めていたのです。

早速いい感じのお店が近くにないか調べてみました。
すると、なんと大阪日本橋にありました!

これはきっと間違いない!

中国で人気の火鍋チェーン店「譚鴨血(タンヤーシェ)」!

 

譚鴨血老火鍋 大阪日本橋店

中国には物凄い店舗数があって大人気らしいヨ

大阪だけでなく、東京新宿にも店舗があるようですね。
(日本における本店は新宿らしいです。)

楽しみですネ~。
早速行ってみましょう。

近鉄日本橋駅から徒歩3分ぐらいの所にお店はありました。

 

うわっ!

まだ入り口なのに辛そうな匂いが凄い!
これはますます期待が高まりますね。

 

お店の雰囲気はサイコーだネ

店内はこんな感じ!

何だか中国に旅行に来ているような気分になります。

 

言葉は分からなくても想いは通じ合うヨ

メニューは中国語。
店員さんは中国人。

「ニホンジン?」って店員さんから尋ねられました。
親切に注文の仕方など教えてくれます。
だけど日本語が片言すぎて、半分ぐらい何て言っているのか分かりませんでした!

(何となく雰囲気で伝わったから全然オッケー!)

 

マーラー鍋が火鍋の定番だネ

先ずはスープを選びます。
定番の「マーラースープ」と「キノコスープ(白湯)」をチョイス。

すると、とんでもない刺激臭を発する鍋が運ばれてきました。
辛さは選べるのですが、今回一番辛さがないのを選びました。

嘘やん!!!!!
唐辛子と山椒の量ヤバイよ!!!!!

ところで火鍋と言うのは、中国では大切な人の門出を祝う時に食べられる料理で、
とっても縁起が良いものなのだそうです。

「開鴻運(開運)」と書かれた紙が鍋に取り付けられており、
鍋到着後、店員さん全員が大きな声で僕らに向かって謎の呪文を唱えてくれました!

 

数々の面白食材

謎の呪文が唱えられた後、スープが入れられました。
周りがマーラーで、中心がキノコスープですね。

この一つ前の写真を見てもらった方が分かるかもしれませんが、
うずらの卵の近くにあるブルンブルンの茶色い物体わかりますか?

これは、「鴨血」と言って、その名の通り鴨の血を固めたものです。
栄養価が高く、とっても健康的!
火鍋の定番食材であり、このお店においてもイチオシの食材。

鴨の血を食べるなんてビックリだネ

実際食べてみた感想ですが、鉄分やミネラルの風味を確かに感じ、
明らかに健康食品って分かります(笑)
プルンプルンで非常に面白いですね。
味は特にありません!

 

カエルに初挑戦だヨ

他にも沢山面白い食材を注文しました。

「カエル」です。
実は僕、初めてカエルを食べたんですよね。

よくテレビなんかで鶏肉に近いと表現されていますが、
鶏肉よりもフグやアンコウの味や食感に似ていると感じました。
普通に美味しいです!

 

鴨の舌なんて食べられるんだネ

コレは何でしょう?

正解は「鴨の舌」です。

大半が軟骨で、その周りの僅かなお肉をしゃぶって食べます。
僅かに豚足に近いものを感じました。
多分コラーゲンたっぷり!

 

ザリガニ釣りしたくなったネ

「ザリガニ」です!
種類は何でしょう?

味の感想なのですが、普通にエビ!
旨味もしっかりあって、本当に美味しかったです。
これはお勧めですね。

 

オイシーよネ

「牛センマイ」!

コレは好きな人多いのではないでしょうか?
ただ大きいですね。

 

奥さんのお気に入りだヨ

「アヒルの足」!

これは一品料理です。
醤油で煮込まれており、とにかく美味しい。
ほんのり甘く、永遠にしゃぶってられます。

 

白米はちゃっかり二杯食べたヨ

ちゃんと野菜も食べましたよ!

 

地獄のような辛さがクセになる

辛いの苦手な人は絶対にマーラー鍋は食べちゃダメだヨ

もう今更ですけど、スープは死ぬほど辛かったです。
これで一番辛さレベルが低いなんて信じられない!

でもこれが本場の火鍋なんでしょうね。
奥さんも大満足な様子でした。
ほんと美味しかったです。
良い経験ができました。

火鍋未経験の方はぜひ!

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

最新情報をチェックしよう!