現在ブログ内工事中!ガンガンガンガン(6/11~未定)

【レシピ】暑い日の定番おかず!手羽先のさっぱり煮

筋クマ
 手羽先ってオイシーよネ

 

簡単で美味しい「さっぱり煮」

 

今回は、「手羽先のさっぱり煮」を作ってみようと思います!

子どもも大人もみんな大好きな味付けで、しかも安い材料だけで簡単に作ることができる主婦(夫)の味方でもあります。
絶対美味しく仕上がる丁寧な作り方を紹介しますので、ぜひ真似してみてください!

 

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

 

たっぷりの手羽先です。
僕の奥さんは手羽先大好き星人なので、我が家では献立に迷ったら結構な頻度で手羽先が登場します。

 

 

煮込む前に焼く場合はメリットもデメリットもあるヨ

先ずは手羽先をしっかり焼いていきます。
サラダ油を引いたフライパンで、しっかり焦げ目を付けていきましょう!
(ここで塩胡椒もそれなりに振っておきます。)

■お肉を煮込む前に焼く理由
・煮崩れしにくくなる。
・お肉の旨味を閉じ込める。
・香ばしさをプラスする。

 

ただ、必ずしも焼く必要はありません。

さっぱり煮の場合で言えば、酢も加えて煮込むので超柔らかくなります。
だから僕は、主に煮崩れ防止の為に最初に焼いています。

ちなみに焼くことのデメリットとしては、味の入りが少し悪くなるので煮込み時間が長くなることです。

最初に焼くか焼かないかは好みの問題ですね!
(角煮なんかは煮込み時間が長いから、最初に焼いておかないと絶対崩れるヨ。)

 

 

美味しそうだネ~。

 

 

にんにくは沢山入れるとオイシーよネ

鍋に移し、水、酢、濃口醤油、砂糖、にんにく、生姜!
(同じフライパンでそのまま調理しても構いませんが、その場合は余分な油をしっかり拭き取ってくださいネ。)

このたっぷりのにんにくがサイコーのさっぱり煮を作る秘訣です。
これが無ければ、さっぱり煮は単調な味になりがちですもんね。

 

 

煮汁がほとんどなくなるまでじっくり!

 

 

ここで茹で卵テクニックの紹介だヨ

今回一緒に半熟卵も添えようかなと思います!
茹で時間は5分半!

茹で卵が割れない工夫は色々あると思いますが、僕はこうやって布巾を一緒にぶくぶくさせ、これをクッション代わりに卵を投入しています。

 

 

感動するぐらい優しく卵をキャッチしてくれるから面白いです。

あと、酢を水に少し混ぜて茹でています。
卵内にはガスがあって、茹でているとどうしても中の気圧が上がり、割れてしまう卵が出てきます。
酢を混ぜることで、割れたとしても白身がすぐ固まってくれるから被害がほぼありません。
(安全ピンなんかで予め殻に穴を空けておくという方法もありますよネ。)

もし知らなかったって方は真似してみてください!

 

完成 It’s ready to eat!!

 

ブラックペッパーを振り掛けていただきます!

あ~、さっぱり(笑)
にんにくの風味とブラックペッパーがより食欲を刺激します。

それにしても手羽先はなんて美味しいんだ!
奥さんも骨に残った僅かな肉も残さず食べておりました。
簡単なので献立に迷われた方はぜひ作ってみてくださいね~。

 

筋クマ
 白米に合う味だネ
筋クマの奥さん
 酒にも合う~

レシピ

<材料>4人分

手羽先・・・・・・・・・・20本

(A)水・・・・・・・・・・・・300cc
(A)濃口醤油・・・・・・・・・150cc
(A)酒・・・・・・・・・・・・150cc
(A)砂糖・・・・・・・・・・・大さじ3
(A)にんにく・・・・・・・・・6かけ(スライス)
(A)生姜・・・・・・・・・・・2かけ(スライス)

ブラックペッパー・・・・・適量


1.サラダ油を引いたフライパンで手羽先の両面に焼き色を付ける。
2.鍋に(A)を合わせ、(1)を入れて煮込む。
3.煮汁がほぼ無くなったら手羽先を盛り付け、お好みでブラックペッパーを振り掛ける。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

 

「鶏肉」のお勧めレシピ

あわせて読む

筋クマ 焼き鳥屋さんのつくねを超える味を目指したヨ   みんな大好き軟骨入りつくね   今回は、「軟骨入りつくね」を作ってみようと思います! なんか無性にお肉が食べたくなる時ってありま[…]

あわせて読む

筋クマ 鶏肉は安くてオイシーし、家計の味方サ   タイの屋台料理で人気   今回は、「カオマンガイ」を作ってみようと思います! カオマンガイは、近年日本でも流行ってきていますよね。 […]

あわせて読む

筋クマ 奥さんはいつも骨の髄までチキンをしゃぶるヨ チュッチュッチュ   世界各国で愛される味   今回は、「手羽元のハニーマスタード焼き」を作ってみます! 「ハニーマスタード」は、[…]

最新情報をチェックしよう!