注目キーワード
【お知らせ】上部メニューに夫婦漫画コーナーを新設↑↑ウエウエ。ぜひ覗いてみてネ。       今年もカワハギ秋の肝パン祭り!

【レシピ】器も食べよう、坊ちゃんかぼちゃグラタンを作ったよ

坊ちゃんかぼちゃを知っていますか

「坊ちゃんかぼちゃ」は、手のひらに収まるぐらい小さなかぼちゃです。
これは成長過程ではなく、しっかり成熟したかぼちゃなので驚きです。

甘みが強くホクホクとした食感が特徴で、
加えて一度で食べきれるサイズなのが嬉しいです。

今回は、こんな坊ちゃんかぼちゃを丸ごと使って、
グラタンを作ってみようと思います!

 

実はこの坊ちゃんかぼちゃも以前行った淡路島旅行の戦利品なのです。

関連記事

淡路島は玉ねぎの島!? 淡路島と言えば、玉ねぎのイメージが強いです。 果たして淡路島は玉ねぎだけの島なのか? 僕たち夫婦は、真実を自らの目で確かめるべく立ち上がりました。   そもそも何で玉ねぎが有名なのか […]

 

しかも、その時の旅行では坊ちゃんかぼちゃだけでなく、
バターナッツかぼちゃも買っているんですよね(笑)
(特にかぼちゃが好物と言う訳ではありませんが!)

関連記事

不思議な形のかぼちゃ 今回は、ひょうたん型が特徴の「バターナッツかぼちゃ」を使って、 バターナッツかぼちゃのオーブン焼きを作ってみようと思います。   先日の淡路島旅行での戦利品です。 面白い形をしていま[…]

 

調理過程

坊ちゃんかぼちゃを器として利用します。
ちょっと前にも、バターナッツかぼちゃを器に使った料理をしたばかりでした(笑)
かぼちゃは、器になる運命なのかもしれません……。

上から1/4ぐらいを切り落とします。

 

かぼちゃをラップで包み、600wで5分ほどチンします。
下の写真は、チンして中の種をくり抜いた状態の物です。
バットに乗せ、少しの間だけ待機してもらいます。

 

グラタンを作っていきます。
フライパンにバターを投入。

 

玉ねぎを弱火で炒めていきます。

 

あま~い匂いがしてきました。

 

薄力粉をワサァ~!!!!!

 

ここも弱火でしっかり炒めます。
粉っぽさがなくなるまで少なくても3分!

 

分量の牛乳の内、半分をジャバジャバジャバ!!!!!
混ぜて、とろみが付いてきたら残りもジャバジャバジャバ!!!!!

 

コンソメキューブを入れ、更に混ぜ混ぜ。
塩胡椒も入れ、味を整えます。

 

ズッキーニとベーコンを入れ忘れていました!!!!!
本当は、玉ねぎが良い感じの時に投入です。

 

完成したグラタンをかぼちゃの中へ。
お好みでチーズもトッピングしちゃってください。
あとは、200℃に余熱したオーブンで20分焼くだけ!

 

完成!

グラタンも濃厚で美味しく、
しっかりとした甘みがある坊ちゃんかぼちゃによく合いました。

 

レシピ

<材料>2人分

坊ちゃんかぼちゃ・・・・・・・2個

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/2個(スライス)
ズッキーニ・・・・・・・・・・1/4個
ベーコン・・・・・・・・・・・30g

バター・・・・・・・・・・・・20g
薄力粉・・・・・・・・・・・・大さじ2
牛乳・・・・・・・・・・・・・200cc
コンソメキューブ・・・・・・・1個
塩胡椒・・・・・・・・・・・・適量

チーズ・・・・・・・・・・・・お好みで

1.坊ちゃんかぼちゃの頭を頭から1/4ぐらいの高さで切り落とす。
2.1をラップで包んで、600wで5分間チンする。(様子を見ながら)
3.2が冷めたら、中の種をくり抜く。
4.フライパンにバターを入れ、玉ねぎを弱火で炒める。
5.玉ねぎが炒まったらズッキーニ、ベーコンを加え更に炒める。
6.ズッキーニ、ベーコンにも軽く火が通ったら、5に薄力粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで更に全体を炒める。
7.分量の半分の牛乳を5に加え、とろみが付いてきたら残りの牛乳も加える。
8.コンソメキューブを入れ、溶けたら塩胡椒で味を整える。
9.8を3に流し入れ、お好みで上からチーズをかける。
10.200℃に余熱したオーブンで、20分焼いたら完成。

最新情報をチェックしよう!