奥さんの寝言集更新!「夫婦漫画コーナー」から読みに来てネ。↑↑(4月4日)

【レシピ】沖縄料理の定番!ゴーヤチャンプルー

筋クマ
沖縄料理ってオイシーよネ。

沖縄料理の定番を作る!

近所のスーパーにぼちぼち「ゴーヤ」が現れ始めました。

ゴーヤの特徴でもある苦味ですが、
その苦み成分のうちの一つに「モモルデシン」と言うのがあります。
それは胃の粘膜を保護し、胃腸を刺激することで消化液の分泌を促してくれる有り難いやつです。

つまり夏バテ防止にサイコー!
ぜひこれからの季節に食べたい野菜ですネ。

さて今回は、そんなゴーヤを使って「ゴーヤチャンプルー」を作ってみようと思います!
ゴーヤチャンプルーは誰もが知る沖縄料理!
「チャンプルー」には「ごちゃ混ぜしたもの」って意味があり、
色んな具材を炒め合わせた料理だからゴーヤチャンプルーって呼ばれているのです。

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

わたは全然苦くないヨ

天地を落としたら、中のタネとわたを取り除きます。
「わたは苦い」と言われていますが、それは間違いなくデマです!

苦いのは緑のイボイボの部分で、
色が濃く、イボイボが小さいほど苦味が強烈です。

 

わたがある方がむしろ味の染み込みが良いヨ

だからタネだけ適当に取り除けばいいので、
指でググッと取っちゃえば処理は簡単!

 

苦いのが苦手な人は薄く切ろうネ

切ります!

 

塩揉みし、青臭さと苦味を減らします。

もみもみもみもみ

 

流水で洗い、水気を切っておきます。

 

豆腐はゴーヤチャンプルーの名脇役だヨ

下準備を終え、先ずは豆腐を焼いていきます。
必ず水気を切った豆腐を使用してください。

ごま油でしっかり焼き色が付くまで焼きます。
ゴーヤチャンプルーは、豆腐ですべてが決まると言っても大げさじゃない気がします。

 

しっかり塩胡椒!
焼き色が付いたら一度バットに避難させておきます。

 

同じフライパンにサラダ油を引き、豚肉を炒めます。
豚肉にも塩胡椒でしっかり味を入れます。

 

ゴーヤ投入!

 

その他お好みの野菜達!
焼いた豆腐も合流!
濃口醤油、顆粒和風出汁!

 

いりこやかつおの風味が最高に合いますよね。
しっかり振り掛けてください。

 

卵には白出汁を混ぜました。

 

完成 It’s ready to eat!!

かつお節をもっさり乗せたら完成!

あ~、もう口に入れた時の風味がたまりません。
ゴーヤの苦味もオイシー。

子どもの頃からゴーヤチャンプルーが好きで、
確か僕のおばあちゃん(九州人)は味噌を入れていた気がします。
それもご飯に本当によく合って大好きでした。
いつか味噌バージョンを作ってみようかな~。

 

筋クマ
沖縄料理はヘルシーだから沢山白米食べても大丈夫かもしれん。
筋クマの奥さん
でーぶでーぶ!

レシピ

<材料>2人分

ゴーヤ・・・・・・・・・・・1本
豆腐・・・・・・・・・・・・1丁
豚肉・・・・・・・・・・・・250g

濃口醤油・・・・・・・・・・大さじ1
和風顆粒出汁・・・・・・・・大さじ2(味をみながら調整)
卵・・・・・・・・・・・・・3個
白出汁・・・・・・・・・・・大さじ1
塩胡椒・・・・・・・・・・・適量
ごま油・・・・・・・・・・・大さじ2

かつお節・・・・・・・・・・適量


1.豆腐は水気を切っておき、ゴーヤは3~4ミリの薄切りにし、塩揉みしておく。
2.豆腐は手で崩し、ごま油を引いたフライパンで豆腐に焼き色が付くまで焼く。塩胡椒で味を付ける。
3.焼いた豆腐を一度バットに移す。
4.同じフライパンにサラダ油を引き、豚肉を塩胡椒で炒める。
5.(4)にゴーヤを入れ炒める。
6.(5)に(3)を入れ、濃口醤油、和風顆粒出汁を入れる。味をみて薄ければ塩胡椒を足す。
7.炊き卵に白出汁を入れ混ぜ、(6)に回し入れる。卵が固まってきたらしっかり混ぜる。
8.(7)を盛り付け後、お好みでかつお節を乗せる。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

最新情報をチェックしよう!