奥さんの寝言集更新!「夫婦漫画コーナー」から読みに来てネ。↑↑(4月4日)

【レシピ】カリ旨!サバの竜田揚げを作ったよ

筋クマ
サバは本当にオイシーお魚さんだよネ。

サバサバサバサバ!!!!!

前回、奥さんと二人で釣った大量のサバ達です。
今回はコイツら全員を使って、「竜田揚げ」を作ってみようと思います!

竜田揚げはみんな大好きだと思います。
作ったことないって方はぜひ真似して作ってみてくださいネ。

関連記事

大阪梅田から電車で15分 兵庫県尼崎市平左衛門町(最寄り駅は阪神電車・武庫川駅) 営業時間:シーズンごとに違うので要確認。 休園日:毎週火曜(火曜が祝日の時は営業かつ翌水曜が休園) 料金:大人830円、子ども410円(見学料:大人2[…]

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

20センチ前後の大きさがありましたので、
頭を落として内臓を取り除いた後、全部半分に切りました。

 

竜田揚げは食材に下味を漬け、片栗粉で揚げるだけの料理なので、
非常に作りやすい料理です。

あまり作る工程に関して特筆すべきことはないので、
竜田揚げについてのうんちくを少し語ります!
(うんちく大好き。)

 

「竜田揚げ」と「唐揚げ」の違いは?

料理をしていると、誰もが一度は疑問に思うのではないでしょうか。

竜田揚げは、
あの紅葉で有名な奈良県の竜田川にちなんで付けられた名称と言われています。
竜田揚げの見た目が、紅葉が流れる竜田川に見えるらしいのですが、
僕レベルの感性だとまったく分かりません。

一方で、唐揚げは中国由来で元々は「空揚げ」と書いていたそうです。
当時、下味を付けずに小麦粉で揚げていたそうです。
醤油やみりんでしっかり味付けをし、片栗粉をまぶして揚げる竜田揚げとは、
この部分がレシピ上の違いです。

しかし現代では、唐揚げにだって下味を付けるのが一般的ですし、
衣には片栗粉を用いる場合も多く見受けられます。
(僕も片栗粉派です。)

料理は日々進化しますので、
「竜田揚げ」と「唐揚げ」の境界線は無くなってきていると言えるでしょう。

 

完成 It’s ready to eat!!

新鮮なサバは使ったからか、
これまで食べたどんなサバよりも美味しく感じました。
味付けも絶妙!

鶏肉でもいいし、もちろん他の種類のお魚さんでも竜田揚げはオイシーです。
みんなも作ってみてネ。

 

筋クマ
釣ったサバの味はサイコーだネ。
筋クマの奥さん
また釣りに行こう。

 

レシピ

<材料>2人分

サバ・・・・・・・・・・・・2切れ

(A)濃口醤油・・・・・・・大さじ1
(A)みりん・・・・・・・・大さじ1
(A)酒・・・・・・・・・・大さじ1
(A)生姜・・・・・・・・・1かけ(すりおろし)

片栗粉・・・・・・・・・・・適量


1.ボウルに(A)を合わせ、サバを入れて少し揉みこみ、30分冷蔵庫に寝かす。
2.1からサバを取り出し、ペーパーで水気を取る。
3.2に片栗粉をまぶし、160℃の油で揚げて完成。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

最新情報をチェックしよう!