注目キーワード
【お知らせ】上部メニューに夫婦漫画コーナーを新設↑↑ウエウエ。ぜひ覗いてみてネ。       今年もカワハギ秋の肝パン祭り!

【レシピ】最高の相性!イカと里芋の煮物を作ったよ

筋クマ
僕たち夫婦は水族館のイカを観てキャッキャ興奮するんだヨ。
特にコウイカが可愛くて大好きサ。

イカは簡単に捌けます!

「今日の夕飯は何にしようかな~」って悩んでいた時、
イカとばっちり目が合ってしまいました。

里芋も売ってあったので、今日は「イカと里芋の煮物」を作ってみようと思います!

ところで皆さん、イカを捌いたことはありますか?
イカはお魚さんなんかと比べて圧倒的に捌く難易度は低いと思います。
特に刺身でなく、今回のように煮物にするなら一層簡単。

お時間ある方はぜひチャレンジすることをお勧めします!

 

調理過程

里芋ってオイシーですよね。
まずはじゃぶじゃぶ洗いましょう。

 

適当に剥いたらサッと洗い、下茹でします。
冷凍の里芋でなければ、必ず下茹でしてくださいネ。

(味の入り方が天と地の差!)

 

5、6分茹でたらザルに上げ、冷水に晒します。

 

イカを捌いていきます!
先ずは胴をすっぽり脱がしてやりましょう。

目の上ら辺に隙間があって、そこから胴の中へと指を入れます。
中をまさぐっていたら、胴と内臓を繋ぐ接合部があるので指先で切り離します。

 

そして、胴を押さえてゲソを引っ張ると、ズルズルズルと中身がゲソの方に引っ付いて取り出せます。

 

続いて内臓を切り離していきます。

内臓をよく観察すると墨袋があります。(ギンギラギンの袋)
潰さないよう気を付けてください。

ちなみにさらによく観察すると、目と目の間に墨を吐き出す口がありますネ。
カワイイ!

 

目の少し上に包丁を入れ、ゲソと内臓を切り離します。

ズバッ!!!!!

 

「くちばし」と「目」を取り除きます。

目と目の間に包丁を入れ、開きます。
「くちばし」は手で簡単に取れます。

 

「目」は、目の横に少し切れ込みを入れ、指で優しく摘まんで取ってください。
目を潰すとブシュッと汁が飛び散りますので注意してください。

あとはゲソのイボイボなんですけど、
口に残るので包丁でそいで落としてやってください。
それからゲソを適当に切り分けます。

イカの足には毒がある!?
ところでイカの足に毒があるって話を聞いたことありますか?
「毒があるから足の先端を切り離さなければならない」なんて噂があるそうです。
もちろんイカの足に毒なんてありません!
また、「イカの足の先端は雑菌が多いから使えない」なんて話もあるそうです。
イカに限らずどの魚介類にも雑菌はいますし、だからこそ洗って火を通して調理するのです。
だからイカの足は切り離さず美味しく食べてくださいネ。

 

胴から透明な軟骨を摘まんで引っ張り出してください。

 

胴の中を流水で軽く洗ってぶつ切りにしましょう。
イカの仕込みの完成!

 

出汁、濃口醤油、酒、みりん、砂糖で煮汁を作ります。
沸いたらイカと里芋を投入。

 

ぐつぐつぐつぐつ!!!!!

 

完成!

イカと里芋が口の中でとろけます。
甘くてオイシー。

里芋、冷凍でもいいですが出来れば生で作ってみてください♪

レシピ

<材料>2人分

イカ・・・・・・・・・・・・・・1杯(ぶつ切り)
里芋・・・・・・・・・・・・・・300~400g

(A)出汁・・・・・・・・・・・・・・400cc
(A)濃口醤油・・・・・・・・・・・・大さじ2
(A)みりん・・・・・・・・・・・・・大さじ1
(A)酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
(A)砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
(A)生姜・・・・・・・・・・・・・・1かけ(細切り)

1.里芋をたっぷりのお湯で下茹でする。
2.鍋に(A)を合わせ火にかける。
3.沸騰したら(1)とイカを入れる。
4.アクを取り、落し蓋をして好みの加減で煮詰めたら完成。

最新情報をチェックしよう!