今年も食欲いっぱいで頑張りますヨ。

【レシピ】自家製!生姜醤油で食べる揚げたて「がんもどき」

キンクマ
豆腐は人類最大の発明だネ。
そう思わんかネ?

 

「がんもどき」は自家製が一番美味しいのです

 

「がんもどき」って中々ご家庭で作ることは少ないですよね?
もし手作りがんもどきを食べたことがないのならば、きっと人生を損しています!!!!!
人によっては、唐揚げに匹敵するレベルにオイシーと感じるのではないでしょうか?

特に、揚げたてを生姜醤油で食べるのは本当に最高なのです。

そんなに難しくはない料理ですので、この記事を参考にぜひチャレンジを!

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

 

豆腐の水切り

豆腐を水切りします。
どんな風に水切りしてもかまいません。

僕は力ずくで豆腐から水分を絞り出す派です。

 

キンクマ
豆腐の水切りは絶対だヨ。

 

 

バットにペーパーを引いて豆腐を置きます。
網は必ずしておいてください。

豆腐の上に更にペーパーを置き、バットごとラップをかけます。
そして、その上に水をたっぷり入れたタッパーを置きます。

 

 

そのまま冷蔵庫へ!
(更に牛乳を置きました)

約2時間!!!!!

 

キンクマ
力こそ正義だヨ。

 

 

豆腐を裏ごしする

豆腐の水分が抜けました(掴んで壊れない程度になっていたら水切りオッケー)。
裏ごしします。

(裏ごしする道具が無い人は、若干舌ざわりが劣りますが素手でぐしゃぐしゃに握り潰してください)

 

キンクマ
なめらか食感の秘訣だヨ。

 

 

長芋!!!!!
コイツのすりおろしを濾した豆腐に混ぜます。

 

キンクマ
長芋があるのとないのとでは食感が雲泥の差だヨ。

 

 

おすすめの具材や調味料

濾した豆腐、おろした長芋、人参の細切り(小)、きくらげ、黒ゴマ。
砂糖、塩、薄口醤油、みりん!

具なんですが、今回家にあるものが少なかったです。
他にも枝豆、ごぼう、銀杏、ひじき、昆布、冷凍剥きエビなんかがお勧め!

 

キンクマ
具材は多ければ多いほどオイシーよネ。

 

 

しっかり混ぜます。

 

 

手にサラダ油を塗って成形します。
モッチモチ!

 

キンクマ
くっつかない裏技だヨ。

 

 

揚げる

160℃の油で揚げます。
そして、仕上げに温度を少し上げて表面をカリッカリにしましょう。

 

完成 It’s ready to eat!!

 

奥さんも大絶賛!
びっくりするぐらいのふわふわ食感です。
生姜醤油がよくマッチします。

白米のおかずにも最適ですし、お酒のつまみとしても優秀!
きっと感動すること間違いなしですので、ぜひ作ってみてください。

 

キンクマ
ふわふわでサイコー過ぎるヨ。
キンクマの奥さん
これはたまらんね。

 

レシピ

<材料>4人分

豆腐・・・・・・・・2丁(水切り前600~700g)

人参・・・・・・・・1/3本(短い細切り)
ごぼう・・・・・・・1/3本(短い細切り)
枝豆・・・・・・・・適量(みじん切り)
きくらげ・・・・・・適量(短い細切り)
黒ゴマ・・・・・・・適量
(具材はお好みのものを)

(A)長芋・・・・・・・・60g(すりおろし)
(A)塩・・・・・・・・・大さじ1/2
(A)砂糖・・・・・・・・大さじ1/2
(A)薄口醤油・・・・・・大さじ1
(A)みりん・・・・・・・大さじ1


1,水切りした豆腐を裏ごしする。
2,(1)に(A)を混ぜる。
3,手にサラダ油を塗り、(2)を成形する。
4,(3)を160℃の油でキンクマ色になるまで揚げる。
5,仕上げの直前、油の温度を上げて表面をカリッとさせる。
6,盛り付け後、生姜醤油につけて食べる。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

 

「和食」のお勧めレシピ

あわせて読む

キンクマ トンテキはみんな大好きな料理だよネ。   四日市のソウルフード「トンテキ」   みなさんは「トンテキ」と聞くとどんな感じのものを想像しますか? きっと三重県四日市名物の「トン[…]

あわせて読む

キンクマ お魚捌くの楽しいネ。   魚嫌いの子どもが食べられるほどの美味しさ   今回は、アジを使って「鰺バーグ」を作ってみます。 アジのハンバーグですね。 この料理の特徴は、何と言[…]

あわせて読む

筋クマ みんなが大好きなおかずの一つだネ。   タルタルソースも甘酢も全部が重要!   今回は、「チキン南蛮」を作っていこうと思います! チキン南蛮は宮崎県の名物料理。 最早ここ[…]

 

最新情報をチェックしよう!