今月より毎週 月・木の更新で頑張りますヨ。(12/1)

【レシピ】黄金比で簡単!美味しいプロの肉豆腐

筋クマ
結局簡単でオイシー料理がサイコーだよネ。

 

シンプルかつ最高の定番和食

 

今回は、みんな大好き「肉豆腐」を作ってみようと思います!

肉豆腐は、肉と豆腐を甘辛いタレでぐつぐつ煮込むだけのとっても簡単な料理です。
しかも野菜も一緒に煮込めば、栄養面もバッチリだし文句のつけようがありません。

ところで、すき焼きとの違いは何でしょう?

そんなの作り手が「これはすき焼きだ!」と言えばすき焼きだし、「肉豆腐だ!」と言えば肉豆腐です。
明確な違いは聞いたことがありません!
ただ、僕の場合は、肉豆腐に関してはすき焼きより上品な味に仕上げ、豆腐を多めに使います。

また、肉豆腐は、和食の世界において頻繁にまかないで作られるイメージです。
材料もシンプルですもんね~。
僕も何回も作った記憶があり、今回のレシピはその時と全く同じ!

美味しいタレの黄金比も紹介しますので、ぜひご覧ください!

 

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

 

筋クマ家では、ほとんど牛肉が登場することはありませんが、30%引きだったので買いました。
先ずは、お肉の下処理から始めます。

ちなみに、牛じゃなくて豚でも大丈夫ですし、鶏肉でも美味しく作れます。

 

 

「霜降り」です。
80~90℃ぐらいの温度で表面全体の色が変わるまでしゃぶしゃぶ。

臭みや余計な脂を落とします。
しかも味の入りも良くなるので、時間があるなら、ぜひこの一手間加えてみてください。

 

筋クマ
霜降りすれば汁がアクで濁らなくなるヨ。

 

 

すぐに粗熱を取ります。
冷水でしゃぶしゃぶがベストですが、今回は流水でサッと温度を下げました。

粗熱が取れたら、しっかり水気は切っておいてください。

 

 

もう一人の主役である豆腐の登場です!
ぐつぐつしても崩れにくい木綿豆腐を買ってきました。

 

 

表面をバーナーで焼いて、焼き豆腐にします。
最初から焼き豆腐を買った方が楽なのですが、生憎良い感じの焼き豆腐が売られていませんでした。

ところで、すき焼きもそうですが、普通の豆腐よりも焼き豆腐を使うことが多いですよね?
それにもちゃんと理由がありまして、焼くことによって表面の水分が飛んでいるから、その分味の入りがよくなるのです。

 

筋クマ
焼き豆腐を使うメリットはちゃんとあるんだヨ。

 

 

タレを合わせます。
出汁、濃口醤油、みりん、酒、砂糖!

 

肉豆腐のつゆ

出汁・・・・・・360cc
濃口醤油・・・・60cc
みりん・・・・・60cc
酒・・・・・・・60cc
砂糖・・・・・・大さじ2

 

割合はとっても簡単で、「出汁:濃口醤油:みりん=6:1:1で、酒1、砂糖0.5」です。

ここでちょっとした料理の上達ポイントなのですが、日本料理において、「出汁:濃口醤油もしくは薄口醤油:みりん=○:1:1」の割合は頻出なのです。
例えば、天つゆなんかは、「出汁:濃口醤油:みりん=5:1:1」ぐらいの割合のお店が多く、鍋なんかのスープは、「出汁:薄口醤油:みりん=10:1:1」が基本となっています。
こういった割合を一つでも多く知っておけば、かなり料理をしている上で役に立ちます。

したがった今回の場合で言えば、「天つゆよりも少し優しい味だけど、砂糖も少し入れて煮込むからな~」のイメージです。
大体味の想像がつきませんか?

(しっかり濃い味が好みなら、5:1:1にするだけでオッケーです。)

 

 

つゆが沸いたら、具材を敷き詰めます。
そして、落し蓋をしてぐつぐつ煮汁が少なくなるまで煮込みましょう!

 

完成 It’s ready to eat!!

 

もうこれは、白米止まらないコース決定です。
お肉が良い感じに甘い!
豆腐もしっかり味が染み込んでいて、びっくりするぐらいオイシー!

今回僕らは、これに粉山椒を振って食べました。
もう本当に最の相性なんですよ。

みなさんも献立に迷われた際は、ぜひ肉豆腐を作ってみてください!
間違いないです。

 

筋クマ
豆腐がヘルシーだから痩せそうだネ。
筋クマの奥さん
その隣の山盛りの白米は何ね?

レシピ Recipe!!

<材料>4人分

牛肉(薄切り)・・・・・・・400g
焼き豆腐・・・・・・・・・・2丁
長ネギ・・・・・・・・・・・1本(斜め切り)

(A)出汁・・・・・・・・・・・・360cc
(A)濃口醤油・・・・・・・・・・60cc
(A)みりん・・・・・・・・・・・60cc
(A)酒・・・・・・・・・・・・・60cc
(A)砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2


下準備など

  • 牛さんに感謝する。
  • 野菜はお好みのものを入れる。

 

手順

1,80~90℃に沸いたお湯に牛肉をサッとくぐらせる。
2,牛肉の色が変わったら、冷水で粗熱を取り、水気を切っておく。
3,(A)を鍋に合わせて沸かす。
4,(2)、豆腐、長ネギを入れ、落し蓋をして煮汁が少なくなるまで煮込む。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

 

「和食」のお勧めレシピ

あわせて読む

筋クマ 茄子ってどんな料理でもオイシーよネ。   茄子の定番料理のうちの一つ「翡翠茄子」   茄子って、あの黒い皮の下は綺麗な翡翠(ひすい)色をしているのですよね。 夏の暑い時期、和食[…]

あわせて読む

筋クマ トンテキはみんな大好きな料理だよネ。   四日市のソウルフード「トンテキ」   みなさんは「トンテキ」と聞くとどんな感じのものを想像しますか? きっと三重県四日市名物の「トンテ[…]

あわせて読む

筋クマ お魚捌くの楽しいネ   魚嫌いの子どもが食べられるほどの美味しさ   今回は、アジを使って「鰺バーグ」を作ってみます。 アジのハンバーグですね。 この料理の特徴は、何と言って[…]

最新情報をチェックしよう!