今年も食欲いっぱいで頑張りますヨ。

【レシピ】卵が濃厚クリーミー!噂の新感覚パスタ「ぺぺたま」

筋クマ
新たなパスタの可能性だヨ。

 

福岡の名店が生んだ新感覚パスタ「ぺぺたま」

 

みなさんは、「ぺぺたま」と呼ばれるパスタをご存じでしょうか?

福岡の有名店「らるきぃ」の看板メニューで、これまで多くの人たちを虜にしてきました。
どんな料理なのかと言えば、ペペロンチーノにとろとろ卵を絡めたパスタです。
にんにくの香りと卵のマイルドさが、絶妙にマッチするんですよね。
現在では、そのあまりの美味しさから福岡県内の駅のお土産コーナーにまで、ぺぺたまソースが進出しております。

 

この投稿をInstagramで見る

らるきい(@ralukii0801)がシェアした投稿

 

今回は、そんな「らるきぃ」さんの「ぺぺたま」をリスペクトして料理します。

キンクマバージョンのレシピとなってしまいますが、ぜひお試しください。
ちなみに現在では、他にも多くの料理人によって、多種多様な「ぺぺたま」が生み出され続けていますよ。

 

キンクマバージョンの「ぺぺたま」はココが違う!

「らるきぃ」さんの「ぺぺたま」は、ふわふわ卵がパスタと絡んでいます。

ですが、今回僕が作るのは、ほぼ生の状態の卵をソースとしてパスタに絡めたものになります。
卵には白出汁を加え、まるで出汁巻き卵に包まれたようなパスタに仕上げました。

 

今回のポイントや見どころ
・卵ソースは湯煎でパスタに絡める

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

 

 

パスタは、固めに茹でます。

塩分濃度は、今回1.5%です。
ペペロンチーノにしろ、ぺぺたまにしろ、具材が少ないパスタは少し塩味を強く入れるとオイシーです。
家庭向けのレシピですと、1%の塩分濃度が多い気がしますが、この辺は経験とお好みで変えると良いと思います。

 

 

オリーブオイルを引いたフライパンで、にんにくと赤唐辛子を炒めます。
この油にしっかりと香りと辛みを移してください。
弱火でじっくりですよ。

ちなみに赤唐辛子は、小さく切れば切るほど辛みがパスタに移ります。
注意してください。

 

 

香りがしっかり立ってきたら、厚切りベーコンを炒めていきます。
もちろん厚切りじゃなくても構いませんが、厚切りベーコンってサイコーですよね。

 

 

パスタの茹で汁、さらにバターを加え、乳化させます。

「乳化」とは、本来混ざり合わない水と油を混ぜ合わせることです。
今回で言えば、パスタの茹で汁、オリーブオイル(さらにバター)となります。
油は水の上に浮きますよね?
混ぜたとしてもすぐに分離しますよね?
ですが、このパスタの話で言えば、パスタの茹で汁に含まれるデンプンが上手く作用し、水と油がしっかり混ざり合うことが可能となるのです。

乳化すれば液体は白濁し、とろみが出ます。
こうして生まれたソースをしっかりパスタに絡めてあげてください。
しっかり味がまとまり、麺の食感もしっとりして、サイコーのパスタに仕上げることが可能となります。

また、乳化のコツですが、パスタの場合においてはゆっくり全体を混ぜてあげましょう。
さらに今回の場合、バターに含まれるたんぱく質も乳化を促進させるので、そこまで苦労はしないと思います。

 

キンクマ
料理は科学だヨ。

 

 

パスタを投入!
しっかり乳化させたソースを絡めてあげてください。

でも、ここは手早く!

 

 

卵を溶き、少し白出汁も混ぜました。

 

 

湯煎します。
最後はボウルの中で仕上げましょう。

卵がほんの少し固まり始め、パスタに絡み始めたらぐらいで完成させます。

ちなみにですが、本当は金属のボウルを使いたかったのですが、お手頃の大きさがありませんでした。
当然ながら樹脂製のものは熱伝導性が悪く、おすすめできません。
出来る限り、早く卵の流動性がなくなる65℃付近にもっていってあげましょう。
今回は、上手くソースが絡まなかったと思います。

 

キンクマ
絶対金属のボウルを使ってネ。

 

完成 It’s ready to eat!!

 

ぺぺたまは、本当にクセになりますね。

周りを半生の卵がコーティングしているから、確かに口に入れた瞬間はクリーミーなんです。
ですが、噛んでいる内に中からペペロンチーノが現れます。
程よい塩味とにんにくの香り、そして僅かな辛み。
それらが卵と合わさった瞬間がサイコーなんですよ。

いつものペペロンチーノに飽きた方は、ぜひ作られてみてください。
無茶苦茶オイシーです。

 

筋クマ
麺はどうしてお腹いっぱいにならないのカナ?
筋クマの奥さん
それはアンタだけよ。

レシピ Recipe!!

<材料>2人分

パスタ・・・・・・・200g

(A)水・・・・・・・・・2L
(A)塩・・・・・・・・・30g

オリーブオイル・・・大さじ3
にんにく・・・・・・2かけ(みじん切り)
唐辛子・・・・・・・1本(輪切り)
厚切りベーコン・・・100g
バター・・・・・・・30g
パスタの茹で汁・・・大さじ4~5

(B)卵・・・・・・・・・2個
(B)白出汁・・・・・・・大さじ1

パセリ・・・・・・・お好みで
BP・・・・・・・・・お好みで


下準備など

  • (A)を大きな鍋に沸かしておく。
  • 湯煎ようのお湯を沸かしておく。
  • 唐辛子は小さく切るほど辛みが増します。
  • 卵ソースのパスタは冷めやすいので早めに食べる。

 

手順

1,(A)で表記の時間より少な目にパスタを茹でる。
2,金属のボウルに(B)を合わせる。
3,オリーブオイルを引いたフライパンににんにく、赤唐辛子を入れ、弱火で炒める。
4,にんにくの香りが十分立ってきたら、厚切りベーコンを炒める。
5,パスタの茹で汁、バターを加えて乳化させる。
6,(5)に(1)を加え、さっと絡める。
7,(2)に(6)を加え、湯煎する。
8,しっかり麺と卵液を絡めるように混ぜ、若干卵に火が入ったところで皿に盛り付ける。
9,お好みでパスタとブラックペッパーを散らして完成。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

 

「パスタ」のお勧めレシピ

あわせて読む

筋クマ 家でもオシャレなパスタは作れるヨ。   ジェノベーゼソースは案外簡単に作れます   みなさんは、どんなパスタが好きですか? 僕もパスタは大好きで、日頃から手抜きパスタはよく作っ[…]

あわせて読む

キンクマ 炭水化物は友達サ。   日本発祥の甘いパスタ   今回は、甘くてどこか懐かしい「ナポリタン」を作ってみようと思います! 僕ぐらいの世代の人って、多分あんまりナポリタンをお店で[…]

あわせて読む

筋クマ パスタっていくら食べてもお腹にたまった感じがしないんだよネ。   アサリとトマトを使った基本のパスタ   今回は、オシャレに「ボンゴレロッソ」を作っていこうと思います! イタリ[…]

最新情報をチェックしよう!