注目キーワード
【お知らせ】上部メニューに夫婦漫画コーナーを新設↑↑ウエウエ。ぜひ覗いてみてネ。       今年もカワハギ秋の肝パン祭り!

【レシピ】肝が罪深い!カワハギの煮つけを作ったよ

筋クマ
クリスマスと言えばカワハギだネ。

カワハギは肝が最高

前回釣ってきたカワハギです。

関連記事

筋クマ ついにカワハギだあああああ!!!!! 和歌山市加太の大人気釣り船 秋といえば、「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」、 そして忘れてはならないのが「カワハギの秋」です。 今年もカワハギが美味しい季[…]

 

カワハギと言えば、「肝」です。
こんなブサ可愛いお魚さんのお腹の中に、
どうしてあんなオイシー食材が隠されているのでしょうか。

世界三大珍味よりも珍味だと思います!

そんなサイコーの肝を醤油に溶かした「肝醤油」を作り、
オイシーカワハギの刺身を肝醤油に浸し、オン ザ ライスして食べるのは当然。

そして更に今回は、新鮮なカワハギを使って「煮つけ」を作りたいと思います!

【補足】煮つけとあら炊きの違い

ブログを始めた初期の方に、「鯛のあら炊き」を作りました。

関連記事

今回は、鯛のあらを使ってあら炊きを作ります! 慣れていないと手を出しづらい食材だと思いますので、 基本から丁寧に解説していきたいと思います。 「魚のあら」って何ですか? 魚をおろした後に残る、頭や中骨、腹骨など、それらに付着[…]

ところで、「あら炊き」と「煮つけ」の違いって知っていますか?
あらが入っているか入っていないかは当然として、
この二つの料理、使う材料は大体同じなのですが作る工程が違います。

あら炊き
甘い調味料(砂糖、みりん)→醤油と、順に味をしっかり入れて煮詰める。濃い。
煮つけ
最初から調味料を全て合わせ、後に魚を入れる。あっさり。

新鮮で元々臭みのないカワハギだからこそ煮つけに限ります!

調理過程

カワハギ、頭の上とお腹に突起物があるので落とします。
お腹の方は深く落とすと大事な肝まで傷つけてしまうので注意してくださいネ。

(突起がそのままあると皮を剥ぐ時に引っかかる)

ブサイクな口先も落とします。

 

口の所に少し切り込みを入れてあげましょう。

 

びりびりびりびり!!!!!

一気に皮を剥ぎます。
これぞカワハギの名前の由来!

(おめめが一緒に取れないように注意です)

 

カワイイネー。

僕ぐらいのレベルになるとこの時点でヨダレが出ます。

 

お腹をちょっと開けてみましょう。
腸と右上に大きな肝が見えます。

 

エラを取り、肝以外の内臓を抜き取り、再び肝をお腹の中に収納します。
(肝の中に苦ダマ(=胆嚢)が隠れていますので絶対潰さないように取り除きましょう!)

これで準備完了!

 

煮汁を用意します。
水、濃口醤油、みりん、酒、砂糖、生姜、長ネギの青い部分、大根。

一度沸騰させます。

 

沸いてきたらカワハギを投入。

\ギャアアアア!!!!!!!!/ \アツイヨー/

落とし蓋をしてしっかり煮つけましょう。
煮崩れたら台無しですからね~。

 

完成!

もう最高過ぎる。
肝が本当に美味い。
カワハギの肝が世界で一番オイシー食材だと僕は思います!

 

カワハギさん、本当にアリガトウ。
(アラで味噌汁も作ったヨ)

 

レシピ

<材料>2人分

カワハギ・・・・・・・・・・・・2匹

(A)水・・・・・・・・・・・・・1カップ
(A)酒・・・・・・・・・・・・・1カップ
(A)濃口醤油・・・・・・・・・・60cc
(A)みりん・・・・・・・・・・・40cc
(A)砂糖・・・・・・・・・・・・40g
(A)生姜・・・・・・・・・・・・1かけ(スライス)
(A)ネギの青い部分・・・・・・・1本分

1.カワハギは皮を剥ぎ、エラを取り除く。肝以外の内臓を除き、再び肝をカワハギの中に戻す。
2.(A)を鍋で沸かす。
3.(2)に(1)を入れ、落し蓋をする。サッと煮たら完成。

 

最新情報をチェックしよう!