今年も食欲いっぱいで頑張りますヨ。

【失敗しない】家庭用おすすめ「三徳包丁」6選!元料理人が選び方を徹底解説

キンクマ
包丁って奥が深いヨネー。
家庭用に新しく包丁を買おうとしても、一体何を買ったらいいのか分かりませんよね。
今回は、数ある包丁の種類の中から「三徳包丁」にのみ絞ってご紹介したいと思います。
三徳包丁とは、肉・魚・野菜など、あらゆる食材に対応できることが魅力です。
家庭料理においては、三徳包丁さえあれば、まず困ることはありません。
しかし現在では、数多くの三徳包丁が存在します。
藤次郎やヘンケルスなどの有名ブランドから、ニトリや無印良品、ホームセンターなどで買えるお手頃包丁まで様々です。
さらに見た目にもこだわった包丁を使いたいならば、高級包丁も視野に入れなければなりません。
この記事では、買って絶対に後悔しないよう、三徳包丁の選び方のコツを徹底的に解説します。
また、お勧めの三徳包丁を数本紹介致しますので、ぜひそちらも参考にされてみてください。
デザイン性や性能などを吟味して選びました。

 

家庭用包丁と言えば「三徳包丁」

三徳包丁とは?なぜ家庭用に相応しいのかを解説

プロの料理人は、用途によって包丁を使い分けます。
お肉を切るなら牛刀、お魚をおろすなら出刃包丁、野菜を剥くなら薄刃包丁。

このように包丁には、数多くの種類があります。
刃の形状によって、包丁の名前が変わるんですね。

しかし、家庭料理においては、まずここまで使い分ける必要はないでしょう。
何かメインとなる包丁が一本あれば、先ずは十分と言えます。

そこで登場するのが、「三徳包丁」です。

お肉・お魚・野菜など、何でも切ることができるから汎用性が高いです。
また、大きさも丁度良くて扱いやすいのが何より嬉しいポイント。
次いで家庭用にお勧めな包丁は「牛刀」ですが、そちらはサイズが少し大きいです。
かなり料理の腕が立つ方には、ぜひ牛刀をお勧めします。

 

「三徳包丁」は家庭料理を作る上でメインとなる包丁

・料理初心者なら迷わず三徳包丁を買うべし!
・あらゆる食材を切るのに適しているから、三徳包丁はとりあえず欲しい一本!
・料理中~上級者は「牛刀」の購入も視野に入れてみよう!

 

三徳包丁を選ぶポイントは?

これは、どの包丁にでも言えることですが、一言で「三徳包丁」と言ってもモノによって全く種類が違います。
今回は、以下の点に注目して解説していきます。

・刃の素材(切れ味の良さ/切れ味の継続性/手入れのやり方など)
・刃渡り
・重さ
・持ち手の素材や形状
・手入れの仕方やアフターケア

特に「刃の素材」が重要となります。
何故なら、素材の種類がそのまま切れ味の良さ、切れ味の継続性、手入れの仕方に直結するからです。
これらの要素に不満があると、料理を作る上では大きなストレスになりますので、ぜひ慎重に考えてみてください。

先ずは「刃の素材」に注目!

刃の素材によって、包丁の特徴が大きく変わります。
今回は、切れ味、切れ味の持続性、強度、サビにくさ、研ぎやすさの5つの項目に分け、ステンレス、鋼、セラミックを比較します。
先ずは、結果からご覧ください。

 

ステンレス製の包丁は、家庭用包丁の素材として一番お勧めです。
何故なら切れ味も申し分なく、手入れも簡単だからです。
確かに鋼包丁の切れ味は素晴らしいですが、正しく扱わないと刃が欠け、手入れがいい加減だとすぐに刃がサビます。
しかも切れ味に関しても、正しく研ぐことでようやく最高の切れ味を実現できるので、研ぎの知識がないと扱いは難しいです。
間違いなく料理上級者~プロが扱うレベルでしょう。

一方で、料理初心者にはセラミック包丁もお勧めです。
どの素材よりも軽いので、包丁の扱いに慣れていない方にとっては非常に重宝します。
サビも気にしなくていいので手入れも非常に簡単。
しかし、少しの衝撃で割れることが最大のデメリットです。
また、研ぐ際も専用の砥石が必要なので、少々面倒に感じるかもしれません。

 

キンクマ
家庭用ならステンレスが一番オススメだネ。

 

複合素材の包丁について

最近では、複合素材の包丁をよく見かけます。
複合素材とは、単に一種類の素材だけでなく、数種類の素材を使って刃を形成している包丁です。
それぞれの素材の良い所を合わせ持った非常に高性能な包丁と言えます。
少しだけ通常の素材の包丁よりも高価ではありますが、かなりお勧めします。

 

■ステンレス三層鋼

固さの違う2種類のステンレスが使われ、切れ味の持続性が通常のステンレス包丁よりも良いのが特徴。

■ハガネ三層鋼

ハガネをステンレスで挟むことにより、切れ味そのままでサビにくい。

 

包丁の大きさ「刃渡り」

画像クリックで商品を確認

三徳包丁のサイズは、15~18センチほどのものが多いです。

もしサイズで迷ったら、出来る限り大きい三徳包丁を買うことをお勧めします。
刃渡りが小さいと、大きな食材(肉、魚など)を切る時にストレスが溜まります。
ただし、普段使っているまな板の大きさや調理スペースを考慮してください。
まな板をはみ出すようでしたら、扱いにくく危険です。

また、料理初心者で包丁に抵抗がある場合は、迷わず小さめの包丁を選んでくださいね。

 

「重さ」は快適さに繋がる

包丁を快適に扱う為には、「重さ」も重要なポイントになります。

軽すぎても重すぎてもデメリットがあることをぜひ知ってください。
ベストな重さは、約150gです。

 

 

キンクマ
できれば実際に手にとって確かめてみようネ。

 

「柄の素材や形状」も様々

画像クリックで商品を確認

 

柄の素材や形状によって、使いやすさは大きく変わります。
可能ならば、実際に手にとって一番フィットしたものを買うべきでしょう。

また、柄の素材の代表的なものとして、以下の3種類があります。

 

■木製

手触りが良く、基本的に握りやすい素材です。
水に濡れたままだと劣化しやすいので、使用後に洗ったらすぐに水気は拭き取りましょう。
最近では、撥水性が高い「積層強化木」を使用した包丁も多いです。

■樹脂製

水に強く、軽量であることが特徴です。
デザインやカラーバリエーションが豊富なのも魅力の一つでしょう。

■ステンレス製

刃と柄が一体となっています。
衛生面では最高レベルであり、シンプルなデザインもカッコいいです。

 

 

ブランド別おすすめ「三徳包丁」6選

 

ここからは、有名包丁ブランドの貝印、藤次郎、ヘンケルス、GLOBALからお勧めの三徳包丁を6つ厳選しました。

今回厳選した包丁は、性能面に関しては、どれもトップレベルです。
気に入ったデザインの包丁を選ぶのもありですし、細かい違いを比較して、満足がいく一本を手に入れましょう。

貝印

画像クリックで商品を確認

 

こちらの三徳包丁は、切れ味はもちろん、切れ味の継続性も評価が高いです。
また、デザイン性も素晴らしく、鏡面仕上げの刃には思わず見惚れてしまいます。

白木の柄は、フィット感が素晴らしく、握りやすさに関しても言うことはないでしょう。

家庭料理を作る上においては、どれを取っても最高水準であることは間違いないです。

■商品名/貝印 関孫六 10000CL
■刃の素材/ステンレス三層鋼
■刃渡り/165mm
■重さ/約150g
■柄の素材/積層強化木 白合板

 

画像クリックで商品を確認
切れ味は当然ながら、柄の形状が工夫されていて非常に握りやすい三徳包丁となっています。
重さも程よくあるので、より一層食材が切りやすく感じるでしょう。
料理に快適さを求めるならば、この一本で間違い無いと思います。
■商品名/H17-01 関孫六 青藤
■刃の素材/ステンレス三層鋼
■刃渡り/165mm
■重さ/約160g
■柄の素材/積層強化木

 

藤次郎

画像クリックで商品を確認

 

刃の素材は、コバルト合金鋼を使用しています。
これはステンレスであるので当然サビには強く、医療用のメスに利用されている鋼よりも切れ味が勝ります。

また、刃に木目模様のものが入っていますが、ダマスカス模様と呼ばれ、最近では非常に大人気です。

見た目にもこだわりたい方には、お勧めの一本です。

■商品名/藤次郎 F-331
■刃の素材/ステンレス三層鋼

■刃渡り/170mm
■重さ/約150g
■柄の素材/積層強化木

 

画像クリックで商品を確認

 

オールステンレスの三徳包丁です。
切れ味は当然素晴らしいですが、こちらの包丁は刀身が薄いのも魅力です。

薄い方が食材を切る際に力が必要なく、切る作業が快適になります。
また、柄も握りやすく、溝が入っていることで滑りにくい構造となっています。

見た目もスタイリッシュでお洒落なので、使うと一層料理が楽しくなることは間違いないです。

■商品名/藤次郎 TOJIRO PROオールステンレス
■刃の素材/コバルト合金鋼(V金10合)=ステンレス

■刃渡り/170mm
■重さ/約150g
■柄の素材/ステンレス

 

ヘンケルス

画像クリックで商品を確認

 

この包丁の一番の魅力は、アーチ状の柄にあります。
とにかく握り心地が良く、故に非常に扱いやすい三徳包丁になっています。

価格も比較的安値でありながら、切れ味や切れ味の持続性も十分なので、家庭用としてはお勧めの一本です。

■商品名/ヘンケルス ツインポルックス
■刃の素材/ステンレス

■刃渡り/180mm
■重さ/約170g
■柄の素材/ABS樹脂

 

GLOBAL

画像クリックで商品を確認

 

オールステンレスの三徳包丁です。
鋭い切れ味、衛生面、高いデザイン性の三拍子が揃っています。

多くのプロが愛用し、贈り物としてもGLOBALの包丁は大変人気です。

間違いのない一本ですので、ぜひお試しください。

■商品名/GLOBAL G-45
■刃の素材/ステンレス

■刃渡り/180mm
■重さ/約175g
■柄の素材/ステンレス

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか?

使ってみたい三徳包丁は見つかりましたか?
包丁選びは中々大変な作業です。
ですが、大事なポイントさえ押さえれば案外欲しい包丁が見えてきます。

包丁は、一生モノです。
ぜひあなたが満足する一本と出会えることを祈っております。

 

 

キンクマ
包丁探しってキリがないけど面白いネ。
キンクマの奥さん
私は優柔不断やから探し切れんかもしれん。

 

砥石も一緒に買っておこう

 

料理初心者にオススメの記事はコチラ

あわせて読む

キンクマ 料理初心者の人は、考えることがいっぱいで大変だよネ。 だから今回は、必要最低限の調理器具、調味料を中心にまとめてみたヨ。   「ひとり暮らしをきっかけに、結婚をきっかけに、愛する彼氏の為に」 み[…]

 

プレゼントはもう決まった?

あわせて読む

筋クマ 料理人に贈るべきプレゼントを厳選してみたヨ。   料理人へのプレゼントは何がベストなのでしょうか? 毎日使っている包丁を始めとした調理器具か、もしくは珍しい調味料や食材か……。 料理人は専門性が高[…]

あわせて読む

筋クマ 今回は料理男子を感動させるプレゼントを紹介するヨ。 みなさんの周りにも、きっと「料理男子」は存在しますよね? 家に遊びに行けば、美味しいご飯をパパッと作れる彼氏。 休日には台所に立ち、プロ顔負けの料理を作[…]

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

最新情報をチェックしよう!