今月より毎週 月・木の更新で頑張りますヨ。(12/1)

【レシピ】ピーマンしゃきしゃき!本格チンジャオロース

筋クマ
中華の定番を作ったんだけど事件が起きたヨ。

 

ピーマンが主役の最強おかず

 

今回は中華料理の定番である「青椒肉絲(チンジャオロース)」を作ってみようと思います!

この料理は何といっても、ピーマンが美味しいの一言に尽きると思います。
お肉よりも主張の激しいピーマンが食べられる料理ってこれ以外にありませんよね?
青椒肉絲を作る際は、ぜひ大量のピーマンを用意してください!

それでは、本格的なレシピを紹介して参ります!

 

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

 

早速主役のピーマンを仕込んでいきます。

 

 

全部細切りにしました。
青椒肉絲の「絲(スー)」は、細切りを意味しますからね。

 

筋クマ
彩りをよくする為にパプリカを混ぜてみたヨ。

 

 

豚のブロック肉を用意します。
ロース肉がベストだとは思いますが、ロース肉がなかったので今回はバラ肉を使用!

 

 

お肉を繊維と垂直に細切りにしていきます。
繊維方向に切ると固くなるので注意してください。
(お好みの問題ではありますが……)

また、ブロック肉の細切りはよく切れる包丁でないと難しいです。
その場合は、お肉を少し冷凍すると切りやすくなります。

ん?

写真を撮りながら、僕は何か違和感を覚えました。

 

 

脂肪だらけやないかい!
どんだけおデブな豚さんだったのでしょうか。
生前の姿が気になるところです。

 

 

お肉は全体の1割以下しか取れませんでした。
ショック!

 

 

一応諦めずに脂肪も細切りにしてみます(笑)

 

 

下味を入れます。
塩胡椒、濃口醤油、酒を入れてしっかり揉み込みます。
その後、片栗粉、溶き卵を入れて同じく混ぜます。

お肉を適当に持ち上げた時、ボトッ!ボトッ!とゆっくり落ちるぐらいの粘度を目指してください。

 

筋クマ
中華料理はしっかり目の下味を入れるヨ。

 

 

これを170℃の油で油通しします。
7、8割ほど火が入れば十分です。

あとは、最後の炒めで完全に火を入れます。

あわせて読む

筋クマ 豚肉で思い出したけど、ミニブタって可愛いよネ   本格的に仕上げていくヨ   今回は、「黒酢酢豚」を作ってみようと思います! 名前の通り、「黒酢」を使ったコクのある酢豚です。[…]

 

大量の油がない場合は、少し多めの油を引いたフライパンで揚げ焼きのようにして火を入れます。

 

筋クマ
油通しは中華の重要テクニックだネ。

 

 

続いて、ピーマンも同様に20秒ぐらい油通しです。
大きな中華鍋なら、お肉⇒ピーマン⇒筍の順でまとめて行うことができますが、家庭で行う場合は油の温度が下がってしまうので一つずつ行うのがいいでしょう。

 

 

フライパンにサラダ油を引いて、にんにく、生姜の香りが立つまで弱火で炒めます。

 

 

お肉、ピーマン、長ネギのみじん切りを投入!
サッと炒めます。

(油通しをしていない場合は最初にピーマンを炒め、その後、先ほど炒めておいたお肉を投入する流れになります。)

 

 

流石にお肉の脂肪部分は排除しました。
やっぱり食べられたものではありません(笑)
(ラードとして用いればよかった。)

豚肉が減った分は、業務スーパーの冷凍肉団子で補います。

さあ、いよいよ仕上げです。
濃口醤油、酒、酢、オイスターソース、鶏ガラスープ、砂糖を混ぜ合わせたタレを流し込みます。
そして、ぐつぐつ沸いてきたところに水溶き片栗粉を回し入れてとろみを付けます。

仕上げにごま油を少し加えたら完成!

 

完成 It’s ready to eat!!

 

肝心の豚肉が大幅に減ってしまいました。
でも、味の方は最高でしたよ。

ピーマンを上手く引き立てる味付けになっています。
シャキシャキでオイシー!
これは白米がいくらあっても足りませんね。

最近では、オイシー青椒肉絲の素が沢山売られていますが、お時間がある方はぜひぜひ手作りの味付けでもチャレンジしてみてくださいね~。

 

筋クマ
今回買ったブタさんはおデブだったネ。
筋クマの奥さん
あんたの未来の姿よ。

レシピ Recipe!!

<材料>2人分

豚ロース肉・・・・・300g(細切り)

ピーマン・・・・・・5個(細切り)
筍水煮・・・・・・・1個(細切り)

にんにく・・・・・・1かけ(みじん切り)
生姜・・・・・・・・1かけ(みじん切り)
長ネギ・・・・・・・1本(みじん切り)

(A)塩胡椒・・・・・・・適量
(A)濃口醤油・・・・・・大さじ1
(A)酒・・・・・・・・・大さじ1
(B)溶き卵・・・・・・・1個分
(B)片栗粉・・・・・・・適量

(C)濃口醤油・・・・・・・・大さじ3
(C)酒・・・・・・・・・・・大さじ1
(C)酢・・・・・・・・・・・大さじ1
(C)オイスターソース・・・・大さじ1
(C)鶏ガラスープ・・・・・・大さじ3
(C)砂糖・・・・・・・・・・大さじ1

水溶き片栗粉・・・・適量(片栗粉:水=1:2)
ごま油・・・・・・・大さじ1


下準備など

  • 豚ロース肉は繊維方向に垂直で細切りにしておく。
  • (C)を合わせておく。

 

手順

1,細切りにした豚ロース肉をボウルに移し、(A)を揉み込む。
2,さらに(B)を加え揉み込む。
3,(2)を170℃の油で油通しする。
4,ピーマン、筍も同様に油通しする。
5,フライパンにサラダ油を引き、にんにく、生姜を弱火で香りが立つまで炒める。
6,(3)、(4)、長ネギを加え、サッと炒めたら(C)を入れて一度沸かす。
7,水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。
8,仕上げにごま油を入れる。

 

※油通しをしない場合は、(2)を先に炒めてバットなどに移しておく。
(5)の後にピーマン、筍を炒め、その後バットに移しておいた肉、長ネギを入れればよい。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

 

「中華」のお勧めレシピ

あわせて読む

筋クマ よだれ鶏ほんとオイシーよネ。   本場のような辛さを求めて   今回は中華料理の中でもかなりの人気を誇る「よだれ鶏」を作ってみようと思います! よだれ鶏は四川料理で、名前の由来[…]

あわせて読む

筋クマ 豚肉で思い出したけど、ミニブタって可愛いよネ   本格的に仕上げていくヨ   今回は、「黒酢酢豚」を作ってみようと思います! 名前の通り、「黒酢」を使ったコクのある酢豚です。[…]

あわせて読む

筋クマ エビって何でこんなにオイシーんだろうネ。   プロに教わったエビマヨ   今回は大人も子どもも大好きな「エビマヨ」を作ってみようと思います。 近所のお魚屋さんでバエメイエビさんが安[…]

 

最新情報をチェックしよう!