今年も食欲いっぱいで頑張りますヨ。

【レシピ】スタミナ付けよう!レバニラ炒め

キンクマ
カワハギのレバー(肝)食べたいナー。

 

無性に食べたくなるレバニラ

 

なんか唐突にレバーを食べたくなったので、今回は「レバニラ炒め」を作ってみようと思います!

「レバニラ派」と「ニラレバ派」

ところで皆さんはどっち派ですか?

まぁどっちでもいいんですけど、気になったのでこの二つの呼び方について調べてみました。
中国語では「ニラレバ」の順になっているらしく、これが一応正しいとされているらしいです。

また、「レバニラ」と言う呼称が一般的になった要因として、「天才バカボン」が原因と言われているらしいです。
(バカボンのパパの好物が「レバニラ」。アニメ内でも「レバニラ」と言うワードが使われた)

タメニナッタネー!

 

お料理開始 Let’s Cooking!!

 

せっかくレバニラ食べたいと思ったのに、なんとお肉屋さんに牛レバーが無かったのです!

ナンテコッタ!

だから今回は、タレ付きの豚レバーで我慢します!
さぁ気を取り直して、先ずは牛乳にレバーを浸して臭み消しです。
30分ぐらい浸します。

 

キンクマ
牛か豚かは好みの問題だネ。

 

 

その間にタレ作りです。
(付属のタレは今度何かに使います)

濃口醤油、酒、オイスターソース、砂糖、酢、鶏ガラスープ(顆粒)!

 

 

牛乳から出して水気を切ったレバーには、濃口醤油、酒、塩胡椒で下味を付け、片栗粉をまぶします。

 

キンクマ
下味はしっかり入れようネ。

 

 

サラダ油を引いたフライパンで両面焼きます。

 

 

こんがり!

 

キンクマ
カリカリに焼いてあげようネ。

 

 

一度バットに避難!

 

 

にんにく、生姜のみじん切りを炒めます。

 

キンクマ
弱火だヨ。

 

 

香りが立ってきたら、ニラ、もやしを投入。

 

 

野菜が炒まったら先ほどのレバーと夢の共演。

 

 

タレを絡めたら出来上がり!

 

完成 It’s ready to eat!!

 

なんて美味しいんだレバニラ炒め!
もう「レバニラ」か「ニラレバ」かなんてどうでもいいんですよ。

美味しければ呼び方なんて関係ない!
食欲が湧き上がる~!

 

キンクマ
白米も沢山食べてスタミナ付けなきゃネ。
キンクマの奥さん
脂肪が付くよ。

 

レシピ

<材料>2人分

レバー・・・・・・・200g(牛か豚)
濃口醤油・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・・大さじ1
塩胡椒・・・・・・・適量
片栗粉・・・・・・・適量

ニラ・・・・・・・・1輪
もやし・・・・・・・1袋

にんにく・・・・・・1かけ(みじん切り)
生姜・・・・・・・・1かけ(みじん切り)

(A)オイスターソース・・・・大さじ2
(A)濃口醤油・・・・・・・・大さじ2
(A)酒・・・・・・・・・・・大さじ2
(A)砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
(A)酢・・・・・・・・・・・大さじ1
(A)鶏ガラスープ顆粒・・・・大さじ1/2


1,レバーを牛乳(分量外)に30分浸し、臭み抜きする。
2,(1)の水気をよく取り、濃口醤油、酒、塩胡椒で下味を入れ、片栗粉をまぶす。
3,サラダ油を引いたフライパンで(2)を両面焼く。
4,(3)を一度バットに移す。
5,再びフライパンにサラダ油を引き、にんにく、生姜の香りが立つまで炒める。
6,ニラ、もやしを入れて炒める。
7,(4)を入れ、(A)を絡めて完成。

 

お手数ですが、
下のアイコンをポチッと押していただけると
大変励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑↑↑↑ポチッと応援お願いします♪

 

「中華」のお勧めレシピ

あわせて読む

キンクマ キャベツがたっぷりだから回鍋肉は実質サラダだネ。   白米が止まらなくなる中華料理の代表   今回は、キャベツと豚肉がオイシー、「回鍋肉(ホイコーロー)」を作ってみようと思います[…]

あわせて読む

キンクマ 豚肉で思い出したけど、ミニブタって可愛いよネ。   本格的に仕上げていく   今回は、「黒酢酢豚」を作ってみようと思います! 名前の通り、「黒酢」を使ったコクのある酢豚です[…]

あわせて読む

筋クマ 伊勢海老でエビチリ作ってみたいナ   エビチリは香りが重要   前回、エビマヨを作った際のエビがまだ冷凍庫に封印されていました。 [sitecard subtitle=関連記事[…]

最新情報をチェックしよう!